So-net無料ブログ作成
検索選択
NSR分析 ブログトップ

フォーサイト250用レギュレータの流用はできるか否か? [NSR分析]

かねてから、耳にしていた噂。
「フォーサイト250のレギュレータは、NSR250に流用できる。しかも、放熱対策は、純正部品の対策品より優れている。」
とか。
本当かどうか。気になっていた。


確かめたい好奇心と、予備パーツとしてストックしたい思いで、たまたま安く出ていた物を手に入れた。
IMG_2731.JPG
なるほど、NSR250用に出ている熱対策済みの純正部品よりも大きな放熱板に覆われている。
放熱効果は、大きいように見える。

コネクタ(番号入り).jpg
コネクタ形状は、まったく同じ。
果たして、中身はどうか。

↓ まずは、カタログ値から
マニュアル値.jpg






放熱未対策の古いタイプを、比較のために計測した。


IMG_2730.JPG
未対策品 測定値.jpg
上記は、正常に動作する壊れてないものを使用した。




(3)フォーサイト250用レギュレータの計測値
IMG_2732.JPG

フォーサイトレギュ値.jpg
計測値は、暖房を入れていない室温での計測値。

サービスマニュアルには、「単位(kΩ)」と表記があるが、NSR用純正部品も、すべて測定値はMΩで出てきたことから、サービスマニュアルの表記は、おそらく「単位MΩ)」の誤記だろう。

これを見る限り、電気抵抗では、NSR純正部品と同等の測定値を示している。
フォーサイト250のレギュレータをNSRに流用することは、できるかも知れない。

しかし、同マニュアルには当然のごとく、
「他機種のレギュレータ/レクチファイヤを使用した場合はCDIユニットが破損する。」
と警告されている。


いつか、自分で実験してみるかも知れないが、当面はストックパーツとして、しまい込むことになりそうだ。 (なぜなら、既に自分の21は、NSR純正の熱対策レギュレータに交換してあるので、、、、)

だれか、
「フォーサイトのレギュレータを流用しているが、問題はなさそうだよー」
という方がいらっしゃったら、ご一報いただけると、嬉しいです。

パワーチェック [NSR分析]

久しぶりのブログ更新です。

きのう(27日)は、「自分のために数時間を使える」という、私にとって、数ヶ月ぶり(!)のちょー貴重な休日だった。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
40日ぶりに布団をはいで、久々のエンジン始動。
キック一発、調子いい。

ホイールを清掃して、空気圧とチェーンのオイルチェック

SH380003.jpg

足もとすっきりー

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

かねてから迷っていましたが、思い切ってNSRのパワーチェックを、やってきました。
今後、チャンバーを変更したり、エンジン等をいじっていく前の、基礎データを取るためです。
私は初めての経験なので、ドキドキでした。

久しぶりの始動なので、各部入念にチェックし、走行しても以上がないことを確認してから、「2りんかん 東大宮店」へGo!!
(念のため、ガソリンタンクに、2stオイルとちょっと追加しときました。)

パワーチェックを依頼し、誓約書を記入。

IMG_1154.jpg

車体セット完了。

IMG_1155.jpg

スタッフの方が、PCをこちょこちょと、、、
『ドキがムネムネ』でございます。

計測中、すぐ隣の待合室で眺めていましたが、音と煙が気持ちいい感じです。
スタッフの方は、ちょっとケムたそうでしたが、、
(どうもありがとうございましたm(_ _)m)

やっぱりタイヤのセンターが減るんでしょうね、、、


計測結果は、以下の通り。

パワーチェック結果090427①small.jpg

<車体データ>
NSR250R (MC21) '90年式
■変更箇所
Jha SPチャンバー
リミッター解除
HRCリードバルブ&レクチ&スペーサー
バンクはセンタープラグ化

■以下はノーマルのまま
キャブセッティング
エアクリーナー
分離給油
エンジン内部(清掃のみ)
冷却系

■その他
2stオイル~TTS
プラグ8番
車体&エンジン走行距離‥‥約5,300km
使用ガソリン‥‥無鉛ハイオクですが、給油後、半年たってました。



クランク出力で見ると、
MAXは10,627回転で61.4PS。
トルクの谷もないようで、まあまあ納得の結果。

後輪出力は、56.3PSというから、車体内で5PSのロスが出ている目安になる。

取りあえず、現在のデータが取れたので、満足でした。

IMG_1159.jpg
おつかれさんでした!




nice!(0)  コメント(0) 

車体形状の比較 18と21 [NSR分析]

車体形状の比較

ロスカラー‥‥MC18
トリコロール‥‥MC21

18and21.jpg

21and18.jpg

21and18.jpg

Adobe Phothoshop 6.0

ローテンプサーモについて [NSR分析]

DSCF2071.JPG

DSCF2072.JPG
これは、純正ノーマルのサーモです。


NSRのサーモスタットは、「開き始めが遅い」という話が随所で聞かれる。
たしかに、俺の21もJhaチャン(&自作コアガード)を入れてから、普通に街で走っていても70℃が普通になった。

「それなら、サーモスタットが少し早く開き始めれば、水温を低く抑えられるんじゃないか、、、」
高価なラジエターコアを購入する前に、これを試すべきではないか、、、と考えて、調べた。

そして、あるサーモスタットの会社に質問したところ、以下のような回答をいただいた。(概要)

------------------------------------------------------------------------------------
2輪車用の低温サーモスタットをお探しのようですが、65℃の開弁温度は内燃機関の
サーモスタットとしては下限温度の部類に入ります。これより低い温度のサーモスタットは
ほとんどありません。
また、最近は2輪車でも82度が標準になってきています。
一般に冷却水の温度を下げると燃費が悪くなりエンジンの摩耗が早まる、抵抗が増え
パワーロスする、未燃ガスによりオイルが希釈され焼き付く等の症状が出てきます。
2輪車メーカで膨大なテストをし、仕様を決定しております。
65℃というのはすでにチューニングの領域に入っていると考えられますので更に下げるのは
お勧めできません。尚当社はメーカーにサーモスタットを供給しており一般小売りは致しておりませんのでご了承
ください。
以上否定的な回答となってしまい申し訳ありません。
------------------------------------------------------------------------------------

概要、以上のようなお返事をいただいた。
お忙しい中、ありがとうございました!

明解でごもっともな回答だった。

最近は、カワサキ用に60℃のローテンプサーモがアフターパーツとして売られている。
まだ、それに興味があるんだな、、、、、

というのは、長期計画になりますが、2号エンジンを新規に組むことを計画しているので、、、、
(発熱量が増えることが容易に考えられるモノを、、)

nice!(0)  コメント(0) 

ノーマルサイレンサーの構造(MC21) [NSR分析]

NSR250(MC21)ノーマルサイレンサーの構造はいかに。

保管していたジャンクのノーマルチャンバーが邪魔で、処分を決意。
切断するも、市の廃品回収は、持っていってくれず!
結局、近所のバイク屋が「今回だけですよ、、、」と引き取ってくれた。ありがとう!助かりました。

かねてからノーマルチャンバーの構造が気になっていたのだが、ついでに調べてみた。といっても、チャンバー本体は、それほど切り刻んだりせず。サイレンサーの構造を確かめた程度なんだけどね。

サイレンサーを切断した画像は、こんな感じ。

アルミボディの内壁に、薄くグラスウールの層があった。アルミは結構肉厚だ。

内部は多分3つ(4つかも知れない)の部屋に別れていて、それぞれがパイプでつながっていることがわかったが、なんとこのパイプ、径の40%くらいずつオフセットしていた。

こんな感じ。
排気の流れを複雑にして、お互いの流れを干渉させ合って音を打ち消しているのだろうか。
う~ん、オドロキ。

がんばって、構造図をGIFで作ってみた。自分の想像で、排気の流れを入れてみた。

こう見ると、複雑な流れだね。
GIFアニメにまとめるの、大変でした。
もう寝ます。お疲れさま、俺!


nice!(0)  コメント(6) 

PGMのROMコピーは不可能? [NSR分析]

NSR-PGM3のメモリ修理ができる方に質問したところ、PGM3のロムのプログラムを抽出して、他のロムにコピーすることは、実際のところ不可能だとか。
理由は、部品が特別なもので出回っていないこと。そのため、ブランクROMの入手がおそらくは不可能である、とのこと。

残念だなぁ。
HRC無鉛対応とか、90年式のPGM3とか、コピーして作れれば、楽しいかも!
と、思ったのに。
アイデアはよいでしょ?
しかしホンダの人にはおこられるね。不可能でよかった。

以上、役に立たない情報でした。

でも実際、無鉛対応PGM3は、速くなるのだろうか?
検索すると、「ノーマルPGMをリミ解して走ったほうが速い」という情報もある。
デトネ対策としては有効らしいけど。
買って試すほど、金はない。


nice!(0)  コメント(2) 

アイファクさんのステンチャンバーに興味 [NSR分析]

アイファクさんから、今年の7月にすてんちゃんばーが出たらしい。
最近のアイファクさんは、○haの流れを受けているらしいから、「ひょっとして、、、」
と興味津々。

たまらずTelして直接伺った。
要旨は以下のとおり
「ノーマルステップではつかない。あくまで性能を追い求めたので。
かなり太くなった部分があり、カウルには少し干渉する。ステー(別売り?)も用意してます。
サイレンサーの位置は高め。性能上がってますよ。旧製品も作れますが。」
とのお話。かなり自信作らしい。

欲しいね。できれば新品で。
金ないけど、、、

どなたか、アイファクステンちゃん購入されたかたいましたら、インプレッションを教えてください。

http://i-factory.no-blog.jp/staff/2007/07/post_c8b1.html
http://i-factory.no-blog.jp/iobe/2007/07/post_2905.html


nice!(0)  コメント(0) 
NSR分析 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。